スポンサードリンク

ケルセチン

ケルセチン(クエルセチン、quercetin)は、ヨーロッパでかなり研究の進められている主に柑橘類から採れるフラボノイドで、花粉症の炎症を緩和するといわれています。ケルセチンは、リンゴや緑茶のほか、タマネギやホウレン草、ケール、パセリ、赤ワイン、松の葉、イチョウ葉、ブロッコリやモロヘイヤなどにも多く含まれる黄色の色素成分のポリフェノール化合物です。プロポリスの有効成分でもあります。



ケルセチンはポリフェノールの中でも特に脂肪吸収抑制効果が強く、体内の脂肪の排出を助ける作用があることで、ダイエット効果を期待できます。ケルセチンは、肝臓での脂肪代謝を高め、脂肪燃焼効果をアップし、消化管で脂肪と結合し脂肪の吸収を抑制します。



ケルセチンは、強い抗酸化作用ももっています。ぜん息や花粉症などを抑える薬として使われていますが、前立腺がんに対して効果があるのではないかと考えられているようです。またケルセチンは脳細胞伝達物質を強化してくれる作用があることから、ボケの防止にもとても効果的と考えられています。



ケルセチンは、悪玉コレステロールを減らすと同時に善玉コレステロールを増やす働きも持っています。さらに、ケルセチンは有害な物質(毒素)と結びつき、機能が低下していた脂肪を燃焼する酵素を働き易くさせる作用があります。



ケルセチンは水にさらしてしまうと、有効成分が流出してしまいますが、加熱には比較的強いことで加熱調理での摂取も問題がありません。

ケルセチン サプリ 最新一覧 By 楽天
タグ:ケルセチン

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。